« Cドライブなどドライブのプロパティでディクスのクリーンアップで容量を増やして遅い動作を早くする | トップページ | ESET NOD32アンチウイルスソフトは使用してきたウイルスソフトの中で一番早い »

クリーンアップから古いファイルの圧縮をなくす

ディスクのクリーンアップをするときに
古いファイルの圧縮をするために
古いファイルを探す時間がとても掛かります。

ドライブの中のファイルを全て検索しているからです。

その古いファイルを圧縮すると後々遅くなることもあるので
出来るなら圧縮はしないほうがいいと思います。

そこで、その古いファイルの圧縮の項目を消して
クリーンアップを早く動かす方法があります。

レジストリの(レジストリはregedit.exeを
ファイル名を指定して実行をすると出来ます。)

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft
\Windows\CurrentVersion\Explorer\VolumeCaches
\Compressoldfiles

この「\Compressoldfiles」を削除すると

クリーンアップで古いファイルの圧縮を検索しなくなります。
クリーンアップの速さは確実に早くなるでしょう。

.

.

クーポンとモニターのキャッシュバック総合サイト 比較一覧
Kupon_2

« Cドライブなどドライブのプロパティでディクスのクリーンアップで容量を増やして遅い動作を早くする | トップページ | ESET NOD32アンチウイルスソフトは使用してきたウイルスソフトの中で一番早い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーンアップから古いファイルの圧縮をなくす:

« Cドライブなどドライブのプロパティでディクスのクリーンアップで容量を増やして遅い動作を早くする | トップページ | ESET NOD32アンチウイルスソフトは使用してきたウイルスソフトの中で一番早い »

 

無料ブログはココログ